コンタクトに関するサイトです

Contack
トップページコンタクト 使用方法コンタクト長所 短所コンタクトQ&A
7
MENU
目の栄養素
コンタクトケア
コンタクト目の病気
MENU 閉


コンタクト 種類特徴

コンタクト リンク集

コンタクトレンズ

ようこそ、Contackへ。
みなさん、正しくコンタクトを使用していますか?

ここでは、コンタクトレンズに関する疑問や、
コンタクトレンズの間違った使用方法でおきる目の病気など
コンタクトに関するあらゆる情報を紹介をしています。

コンタクトレンズとは?

角膜(黒目)の上にのせて用いる直径が約8〜15oの円盤状のレンズのことで、特殊な合成樹脂(プラスチック)で
作られており、屈折異常(近視・遠視・乱視など)における視力補正用具のことを指しています。眼鏡と比べると、ある程度以上の近視では眼鏡より像が大きく見え、視界も広くなるため、、自然な感じで物を見てとらえることができます。また乱視
が強い場合や左右の屈折度差(近視や遠視の差)が大きい場合には、眼鏡よりも快適に使用することができるのです。
眼鏡で矯正できないような高度の屈折異常の視力の補正には有利な道具です。
しかしその一方で、目の中に入れて用いるため、適応でない方(涙の量的、質的な異常、角・結膜に異常のある方
)が使用したり、使い方を誤ったりすると、さまざまな眼障害を引き起こすことがあります。そのため眼科での処
方とレンズ購入後の定期的な検診が必要となります。

コンタクトレンズを作るには、眼科で受診し、適性検査を受けて…、といった長い道のりがあります。直接瞳の上にのせるものですからちゃんとした検査や使い方がありますよね。
コンタクトを作るまでの流れを説明します。

・眼科を受診(健康保険証を持参)

コンタクトレンズをお作りたい方は、健康保険証をご持参の上、まず眼科を受診して下さい。コンタク トレンズは角膜に直接のせて使用されるため、人工呼吸器などと同様に高度管理医療機器に指定されており、医師によって処方されなけらばなりません。
まずは眼科で処方を受けてから販売店で購入することになります。

矢印

・適性検査(角膜・結膜・瞼・涙の状)

眼科では、涙の量・質、アレルギー性結膜炎の有無、結膜・角膜の状態、瞼の形状、屈折の状態(近視、遠視、乱視の程度)を検査し、コンタクトレンズの装用ができる眼かどうかの適性検査を受けなければなりません。

矢印

・コンタクトレンズの種類を選択

コンタクトレンズの適応と判断されれば、どのようなコンタクトレンズを選択するか、眼科医と相談 します。眼科医側からは、安全性と視力の補正効果を考慮して、最も適当と考えられるコンタクトレンズの提示があります。最終的には使用者側の希望や目的 も考慮に入れて、レンズのタイプを選びます。

矢印

・ コンタクトレンズの規格を決定

コンタクトレンズのカーブ、サイズなどの規格を決め、適正な視力になるパワーを決定します。そしてコンタクトレンズの処方を受けます。

矢印

・販売店からコンタクトレンズを購入

眼科での処方後にコンタクトレンズを購入します。購入先は、価格よりもアフターケア、 購入後のレンズの保証と安全管理のサポートを重視したほうがよいでしょう。

矢印

・装用開始

初めての方は、すぐにはコンタクトレンズを使うことはできません。眼科でレンズの使用方法や手入れの仕方を聞き、レンズの装用練習を行います。

矢印

・定期検査

コンタクトレンズは、正しく使用していても、レンズの汚れ・キズ・変形・劣化などにより、角膜や結 膜に異常を起こすことがあります。また決められた装用時間やケア方法を守らなかったり、装用状 況によっては、さらに異常を引き起こす危険性が高くなります。そのため、レ ンズの使用者が特に異常を感じていなくても定期検査が必要になります。
一般に終日装用では3ヶ月に1度程度、連続装用では1 ヶ月に1度程度の定期検査が必要となってきます。定期検査では、装用経過中に異常がなかったかどうかの問診が行われ、視力検査、細隙灯顕微鏡による検査が行われます。 コンタクトレンズを、10年以上の長期間にわたって装用していた方や、間違った装用方法を続けていた方に対しては、角膜内皮細胞の検査が 行われることがあります。角膜内皮細胞は、角膜の内側にある一層の細胞群で、角膜の透明性を維持するために働いているのです。コンタクトレンズの装用によって、酸素不足が生じると異常が起こる場合もあります。現在では、酸素透過性の高いハードコ ンタクトレンズの終日装用が、最も安全な使用方法と考えられています。



定期検診について

調子よく装用していても眼に障害をおこしていたり、レンズにキズが付いていたりする場合があります。
コンタクトレンズを安全に装用するためには、眼科医から指示された定期検査を必ず受けましょう。

定期検診スケジュール

コンタクト装着開始 コンタクトレンズ装着一週間後 コンタクトレンズ第一回定期検診 コンタクトレンズ装着一ヶ月後 コンタクトレンズ第二回定期検診 コンタクトレンズ装着三ヶ月後 コンタクトレンズ第三回定期検診

その後三ヶ月に一回は眼科へ定期検診を受けに行きましょう。
※目に異常が出た場合は、定期検査の時期でなくても眼科に行く必要があります。

Favorite

エスニックファッション専門店|ティントン

島原市の弁護士をお探しなら

交通事故・示談 | 御堂筋中央法律事務所

おしゃれなデザイン名刺

Copyright (C) 2008 contack All Rights Reserved.